« 2月末の初詣でにて | トップページ | 雪化粧の川越大師喜多院にて »

抜け駆けスカイツリー登頂作戦は大失敗!

 東京スカイツリーの建設が正式に決まった頃、東武鉄道の株を買いました。株価上昇はもちろん、ツリー竣工時に株主への何らかの“特典”を期待しての投資でした。
 その後、ツリーの建設は順調に進みます。しかし、ツリーは空へと伸びていくのに、なぜか東武鉄道株はジリジリと値を下げていきます。自立式電波塔として世界一の高さとなった昨年3月には、とうとう購入時の半値程度にまで落ち込んでしまいました。

 塩漬けを決め込み、ぐっとこらえ続けていた昨年末。東武鉄道から、待ちに待った「株主様対象 東京スカイツリー第1展望台内覧会」の知らせが届きました。やったぁー、ついにきたっ!と喜ぶのも束の間、開業前に内覧できるのは、10万1325名の株主数に対し、8400名限りとのこと。で、最終的に、応募多数による抽選の結果、見事落選と相成りました。

 抜け駆けのスカイツリー登頂を目論んだ5年越しの作戦は大失敗。
 ……株は売ってしまおうかな。

Img_9329
▲「内覧会のご案内」が書かれた第192期中間報告書(左)と落選通知はがき(右)

(第507号)

|

« 2月末の初詣でにて | トップページ | 雪化粧の川越大師喜多院にて »

コメント

登頂作戦は失敗、株は塩漬け、トホホですね。
まあ、この程度の凶なんて、笑い飛ばしましょうヽ(´▽`)/

それにしても、株主で倍率約12倍とは!
ちなみに、今年の東京マラソンの抽選倍率は約9.6倍でした。

投稿: ヤッジー | 2012年2月28日 (火) 09時17分

ヤッジーさん、こんにちは。
株主数には単元未満株主も含まれています。単元以上株主の全員が応募しているわけでもないでしょうから、実際の倍率はもっと下がるかと思います。たった1日だけの企画で希望する株主全員を招待しないところが、東武鉄道らしいといえばそれまでですが。

1年間の酒代をゆうに上回るほどの、笑い飛ばすには差し支える評価損が出ております。

投稿: 鉄まんアトム | 2012年2月29日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/54090334

この記事へのトラックバック一覧です: 抜け駆けスカイツリー登頂作戦は大失敗!:

« 2月末の初詣でにて | トップページ | 雪化粧の川越大師喜多院にて »