« 今年も、一番搾りとれたてホップ発売 | トップページ | 入川森林鉄道跡を歩いて »

旧第八十五銀行ブルーライトアップ

 毎年11月14日の世界糖尿病デー全国イベントであるブルーライトアップ。2011年、埼玉県内では、埼玉りそな銀行川越支店(旧第八十五銀行本店)が選ばれました。一夜限り青色に浮かび上がった洋風建築の姿をご紹介します。

R0021712
埼玉りそな銀行川越支店(川越市幸町) 2011年11月14日午後8時頃撮影
GXR+GR LENS A12 28mm 絞り優先AE,f4.0,1/17s,ISO400,Ev-0.3,WBオート

*前々回のブルーライトアップの模様と世界糖尿病デーについては…
  時の鐘ブルーライトアップ(第275号)

*日中の埼玉りそな銀行川越支店の模様と建物の歴史については…
  川越夕景(21)(第284号)

(第490号)

|

« 今年も、一番搾りとれたてホップ発売 | トップページ | 入川森林鉄道跡を歩いて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/53249461

この記事へのトラックバック一覧です: 旧第八十五銀行ブルーライトアップ:

« 今年も、一番搾りとれたてホップ発売 | トップページ | 入川森林鉄道跡を歩いて »