« てつのみち2010 | トップページ | ひだまりの棒ノ嶺にて »

年賀状2011

2011_nenga

  謹んで新春の御祝詞を申し上げます

旧年中は、格別のご厚情をいただきまして、誠にありがたく存じます。
本年もいっそうのご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 2011年元日

 雨潸潸の尾瀬ヶ原風景――。雨を選んで行くわけでもないのに、雨に降られることが多かった昨年の尾瀬通いの日々。さながら私の2010年を象徴するかのようです。風雨に晒されている大湿原の真ん中にあって、でも、足もとの木道は、曲がりくねりながらも遙か先へとつづいていました。
 雨が落ちても、風が荒れても、この道を前に進んでいくしかありません。だってこの道を通ることしか今は許されていないのですから……。この先どうするかは私の自由、私が決めていかねばならぬことです。苦難の道かもしれません。しっかりとした哲学をもってまた1年、歩んでいきたいと思います。

(第421号)

|

« てつのみち2010 | トップページ | ひだまりの棒ノ嶺にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/50460336

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状2011:

« てつのみち2010 | トップページ | ひだまりの棒ノ嶺にて »