« もみじ燃ゆる中院にて | トップページ | 東北新幹線、全通す »

雨上がりの養寿院門前にて

 未明から明け方にかけては土砂降りの雨。気になったのは、黄葉のピークを迎えつつあった養寿院山門前の大銀杏です。黄葉したイチョウの木は、雨や風によって一気に葉を落としてしまうことがあるからです。天気が急速に回復し陽が差し込んできた昼前、ちらっと様子を見てきました。事務所からは5分とかかりません。

 蔵造り通りから養寿院に向かう門前横丁の角を曲がったら――。ほっと一安心、ご覧のとおり持ち堪えていました。葉はほとんど落ちていません。今朝の雨による影響は全くなかったようです。というよりも、雨に濡れたおかげで、葉の一つ一つがキラキラと輝いていました。
 まだ少し緑が見受けられますが、いまがピークと言っていいのではないでしょうか。あまりに見事だったので速報しておきます。

Img_6126
雨上がりに輝く養寿院山門前の大銀杏(川越市元町二丁目) 2010年12月3日午前撮影
S90,プログラムAE,Av4.0,Tv1/250,ISO100,ホワイトバランスオート,換算60mm

*追加関連記事 燦燦たる養寿院門前の大銀杏(第412号)

(第409号)

|

« もみじ燃ゆる中院にて | トップページ | 東北新幹線、全通す »

コメント

あ~!きれいです~!
↓の中院も素敵。
川越に帰りたい!
こどものころってこの川越の景色のありがたみが全然わかってしませんでした。
鉄まんアトムさんの川越写真で癒されています。

投稿: aiai | 2010年12月 6日 (月) 03時30分

お見事ですね、大銀杏も写真の腕前も。

三日前に立ち寄った際は、まだ緑がかって見えていましたけど、これは正に見ごろですね。

金曜日の嵐は驚きました。ああいう嵐の中を、何度も持ち堪えて来たのでしょうね。
鉄まんアトムさんは、大銀杏が心配で仕事が手につかなかったのではないですか。

投稿: 夕方の通りすがり | 2010年12月 6日 (月) 09時48分

aiaiさん、夕方の通りすがりさん、コメントありがとうございます。

>aiaiさん
 中院と併せ楽しんでもらえたようで何よりです。
 川越に帰りたいのに帰れない? そんなこと言わずに、たまには戻ってきてください。いまの季節は、毎日のように富士山がきれいに見えますよ~(^^)/。
ps 尾瀬の件、見たい花や場所などがあると具体的なアドバイスできるかも、です。

>夕方の通りすがりさん
 このイチョウはたぶん、誰が撮っても見事に写るはずです。ぜひ挑戦してみてください。
 あの日、予想よりも早く天気が回復して、来客予定があるのに日が出てきて、そりゃぁ~もう気が気じゃなかったですよ~(^^ゞ。水気が乾いてしまうギリギリのところでした。

 ちなみにこの大銀杏。週末で散ってしまうと見ていたのですが、けさ確認したら健在でした。黄色が深みを増していて、最も美しい瞬間だったかも知れません(こんな感じ)。

投稿: 鉄まんアトム | 2010年12月 6日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/50198552

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの養寿院門前にて:

« もみじ燃ゆる中院にて | トップページ | 東北新幹線、全通す »