« 進研ゼミのDMにおもふこと | トップページ | 養寿院境内にて »

河越太郎重頼の墓にて

Img_5873_1

 養寿院(川越市元町二丁目)には、平安時代末期の武将・河越太郎重頼の墓があります。境内奥の廟所あたりのモミジがいま、ちょうど見頃を迎えています。ここを訪れる人はまばらなので、こんな紅葉をしばし独り占めできるかも知れません。

 重頼については、現地にある観光協会の案内板を引用しておくことにします。
Img_5874

「河越氏は坂東八平氏の一つ秩父氏の出で、重頼の祖父重隆のころに川越に進出し、河越氏を名乗った。河越氏は源頼朝が挙兵した当時、敵対していたが、重頼の妻が頼朝の乳母・比企禅尼の娘であったこともあり、後に頼朝側について平氏を追討、鎌倉幕府の樹立に力を尽くした。重頼の娘は、義経の正妻に選ばれ上洛するが、頼朝・義経が不和になると、重頼は誅殺され、所領は没収された。」

 なお、川越市郊外の上戸地内に、河越氏の館跡と考えられている場所があります。現在は、市によって「国指定史跡河越館跡史跡公園」として整備、公開されています。

(第406号)

|

« 進研ゼミのDMにおもふこと | トップページ | 養寿院境内にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/50136639

この記事へのトラックバック一覧です: 河越太郎重頼の墓にて:

« 進研ゼミのDMにおもふこと | トップページ | 養寿院境内にて »