« 霜降の尾瀬を夢みて | トップページ | 川越駅前に巨大カエル出現 »

ハロウィンと冬のたよりと

 いま街を出歩き見かけるのは、カボチャのお化けたち。そのオレンジ色がこの時季にマッチしているせいでしょうか、商店を飾るハロウィンのディスプレーには目を引かれます。
 川越市松江町一丁目にある洋菓子店「Patisserie Potager(パティスリーポタジェ)」もその1つ、日が暮れると辺りでの存在感はいっそう際立ちます。

Img_5461

 今日10月26日は、夕方になって木枯らしが吹き始め、急に冷え込んできました。月末のハロウィン祭を待たず、各地から初雪や初冠雪のたよりも届いています。当事務所でも、暖房器具を取り出して、半年ぶりにガスを開栓してもらいました。秋はまだ来て短いというのに、冬将軍が足早に近づいてきたようです。皆さま、風邪などお召しになりませぬように。

 ちなみに、自称パティシエ(パティシエール?)の妻曰く、「ポタジェのケーキは良くできている」そうです。私も食べたことがありますが、同感です。

(第396号)

|

« 霜降の尾瀬を夢みて | トップページ | 川越駅前に巨大カエル出現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/49852504

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンと冬のたよりと:

« 霜降の尾瀬を夢みて | トップページ | 川越駅前に巨大カエル出現 »