« 初秋の気配漂う尾瀬ヶ原にて(後編) | トップページ | 政策提言フォーラム/どーする医療的ケアⅢ 開催のお知らせ »

菅首相、捜査対象の被告発人と官邸で面会

 新聞各紙が報じる首相一日の動静。それによると菅首相は、8月18日午後1時01分から19分まで、官邸執務室にて、日本司法書士政治連盟(日司政連)の田嶋規由会長と面会していた旨報じられています。

 私たちは今年初め、田嶋氏を政治資金規正法違反の疑いで刑事告発。その告発状は今年2月19日、東京地検特捜部に受理されています。告発状が受理されている以上、現在は捜査中ということになろうかと思います。じっさい今年5月24日、担当検事に電話で照会したところ、「捜査中(としか言えない)」という回答でした。

 田嶋氏が代表である日司政連は、今年4月17日に定時大会を開催。田嶋氏も出席するこの大会には、千葉景子法務大臣や加藤公一法務副大臣が来賓として出席。大会後の懇親会には中井治国家公安委員長が同様に出席し、各々が祝辞を述べたとされています(日司政連発行の「飛翔」による。一部既報)。
 民主党政権の“政治とカネの問題”に対する姿勢に世間が注目している中で、そのうえさらに内閣総理大臣が、政治資金規正法に関する捜査対象の被告発人と官邸で面会までするとは、驚きました!!

 これってとくに問題のないことなのでしょうか。私には、捜査の厳正公平さといった次元に留まらぬ、極めて深刻な状況に思えるのですが・・・。

*関連記事 日司政連幹部らを政治資金規正法違反の疑いで刑事告発(第298号)

(第374号)

|

« 初秋の気配漂う尾瀬ヶ原にて(後編) | トップページ | 政策提言フォーラム/どーする医療的ケアⅢ 開催のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/49201450

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相、捜査対象の被告発人と官邸で面会:

« 初秋の気配漂う尾瀬ヶ原にて(後編) | トップページ | 政策提言フォーラム/どーする医療的ケアⅢ 開催のお知らせ »