« 天神様の細道に咲く桜と童 | トップページ | 川越夕景(25) »

ミツバツツジ咲く中院庭園

Img_1974_raw1

 中院のシダレザクラは散ってしまいました。代わって、いまはソメイヨシノが満開となり、中院での桜の競演はまだ続きます。
 そんな中で、ツツジも咲き始めています。先頭を行くのはミツバツツジ(三葉躑躅)。またの名を“いちばんつつじ”といい、木々に若葉が芽吹く前の庭園で際立ちます。淡い紅紫色の花は、曇り空の下でもこのとおり鮮やか。根元に散らばる桜の花びらとの組み合わせが、なんともいえぬ風情を醸しています。

(第327号)

|

« 天神様の細道に咲く桜と童 | トップページ | 川越夕景(25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/48024214

この記事へのトラックバック一覧です: ミツバツツジ咲く中院庭園:

« 天神様の細道に咲く桜と童 | トップページ | 川越夕景(25) »