« 都立3小児病院存続を求める集会に参加 | トップページ | 日司連が日司政連に事務所格安提供 »

春の使者フクジュソウに出会う

 先週末は、久しぶりの好天に恵まれました。そうなると高まるのが、家族のどこか連れて行け要求度。答えが出ないとき、「国営武蔵丘陵森林公園」に行くのが我が家の定番。自宅からは車で30分ほどです。
 そうはいっても、1日で回るのは不可能な広さの森林公園。目的に合わせ入口を選ぶ必要があります。ちょうど梅の開花が始まったというので、第一目標を梅林のある「花木園」と定め、それに近い南口を目指すことにしました。
 南口から徒歩10分ほど、梅の香りの漂いを感じると花木園に到着です。まだ見頃には早かったのですが、梅の下に目を向けると、福寿草が黄色い可憐な花を咲かせていました。春は着実に近づいているんですねえ。P1110174_1

 フクジュソウの花をよく見ると、あの大好きなヒツジグサの花と形が似ているような気がします。ヒツジグサといえば尾瀬。尾瀬の春の代名詞ミズバショウの季節も、あと3カ月ほど。鈍ったカラダ、そろそろ鍛え始めないと…。

(第310号)

|

« 都立3小児病院存続を求める集会に参加 | トップページ | 日司連が日司政連に事務所格安提供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/47670632

この記事へのトラックバック一覧です: 春の使者フクジュソウに出会う:

« 都立3小児病院存続を求める集会に参加 | トップページ | 日司連が日司政連に事務所格安提供 »