« 【速報】日司政連幹部らに対する告発状受理 | トップページ | 春の使者フクジュソウに出会う »

都立3小児病院存続を求める集会に参加

Img_1248

 きょう2月21日、東京池袋の豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)にて、「都立3小児病院存続を求める都民のつどい」が開催されました。都民ではなく埼玉県民ですが、私も参加してきました。
 清瀬、八王子及び梅ヶ丘の都立3小児病院は、3月16日で廃止されることになっています。昨年の都議選で3病院存続を掲げ第一党に躍進した都議会民主党には、この事態についての説明責任があります。説明できないのなら、議員辞職すべきは当然です。
 民主党の頂点に立つ鳩山首相は、今国会における施政方針演説をこう語り始めました。「いのちを、守りたい。いのちを守りたいと、願うのです。生まれくるいのち、そして、育ちゆくいのちを守りたい。」……そして、その演説は「人のいのちを守る政治、この理念を実行に移すときです。」と結ばれます。しかし、子どもの命を守る砦を消そうとしているのは彼らなのです。
 私には、どうやっても、この演説の理念を3病院廃止に結びつけることができません。

*関連記事
都立小児病院を守る最後のチャンス(第234号)
続・ありがとう都立清瀬小児病院(第302号)

(第309号)

|

« 【速報】日司政連幹部らに対する告発状受理 | トップページ | 春の使者フクジュソウに出会う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/47628793

この記事へのトラックバック一覧です: 都立3小児病院存続を求める集会に参加:

« 【速報】日司政連幹部らに対する告発状受理 | トップページ | 春の使者フクジュソウに出会う »