« 日司政連幹部らを政治資金規正法違反の疑いで刑事告発 | トップページ | 川越夕景(22) »

ありがとう都立清瀬小児病院

Img_0989  生後8日目の二男がNICU(新生児集中治療室)に入院して以来、ずうっと通い続けてきた東京都立清瀬小児病院。きょう、最後の外来通院日を迎えました。清瀬小児病院は、八王子小児病院及び梅ヶ丘病院とともに、3月開設予定の都立小児総合医療センター(府中市)に統廃合され無くなります。

 清瀬小児病院での外来診療は2月中旬まで、新病院の外来開始は3月中旬から。きょう取れた次回の外来予約は、なんと5月下旬でした。救急外来は受け入れてくれるそうですが、この間、二男が体調を崩さないよう祈るばかり。今後どうやって府中まで通うか、緊急時に救急車は行ってくれるだろうか、入院体制はどうだろうか、……そんな数々の不安を抱えたまま、清瀬をあとにしました。

 二男の命を繋ぎ、私たち家族をも支えてくれた清瀬小児病院。救急搬送で初めて駆け付けたときのことを思い出しながら、感謝の気持ちで病院の姿を目に焼き付けてきました。

Img_1021_2
新病院を紹介するパンフレットには美辞麗句がつらなっているが…

*関連記事 都立小児病院を守る最後のチャンス(第234号)
*追加関連記事 続・ありがとう都立清瀬小児病院(第302号)

(第299号)

|

« 日司政連幹部らを政治資金規正法違反の疑いで刑事告発 | トップページ | 川越夕景(22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう都立清瀬小児病院:

« 日司政連幹部らを政治資金規正法違反の疑いで刑事告発 | トップページ | 川越夕景(22) »