« 大袋白髭神社にて | トップページ | 日司連が日司政連に寄附した300万円のゆくえ »

養寿院にて

Img_0741

 養寿院の門前にあるイチョウの大木。まだ緑を残しているものの、北側(写真右側)の葉がもうずいぶんと散ってしまっている。見頃を待っていたが、今日が今年の最後かもしれない。明日から天気は下り坂の予報だ。
 養寿院のすぐ脇には菓子屋横丁があり、蔵造り通りの一番街との動線に位置するため、日中は観光客の往来が絶えない。カメラを高く構え立っていても、その前に割り込み写真を撮っていく人もいる。10分待ってシャッターチャンスは2回、いずれもほんの数秒だけだった。お昼以降、ここで人を入れず写真を撮るのは思いのほか難儀である。(川越市元町二丁目にて)

(第286号)

*2010年のようすは、第407号「養寿院境内にて」から追加関連記事のリンクを辿ってください。この写真よりも見事な黄葉のようすを、きっとお楽しみ頂けると思います。

|

« 大袋白髭神社にて | トップページ | 日司連が日司政連に寄附した300万円のゆくえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/46967346

この記事へのトラックバック一覧です: 養寿院にて:

« 大袋白髭神社にて | トップページ | 日司連が日司政連に寄附した300万円のゆくえ »