« 川越夕景(19) | トップページ | “裸の王子様”プリンスホテル »

ふたたび「甘玉堂」出現す

P1070432
ロケが終了し、元の店の姿に戻りつつある「甘玉堂」(7月28日9時42分撮影)

 川越一番街の蔵造り通りに、ふたたび「甘玉堂」が出現しました。一帯では、昨晩から、連続テレビ小説“つばさ”のロケをしています。
 さきほどは、時の鐘あたりで、サンバダンサーや市民エキストラが踊るシーンを撮影していました。スタッフから、「出たい人はどうぞ」と呼びかけられましたが、歌や踊りの類は苦手分野なので遠慮しました。
 さて、賛否両論うずまくなか、100回目の放送を超えた“つばさ”。これらのシーンは、いつ、どのように登場するのでしょう。残りの放送も、逃さず全部見るつもりです。

*関連記事 「甘玉堂」出現す(第121号)

(第244号)

|

« 川越夕景(19) | トップページ | “裸の王子様”プリンスホテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/45764443

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび「甘玉堂」出現す:

« 川越夕景(19) | トップページ | “裸の王子様”プリンスホテル »