« アッパレこうのす花火大会 | トップページ | ふたたび「甘玉堂」出現す »

川越夕景(19)

F1030226

 きょうの川越。午後は雨が降っていたのに、夕方には日が差してきました。
 事務所の窓から見上げると、いろいろな形や色をした雲が空を埋めていました。そして、夕日とは反対側を見ると、大きな虹が架かっているではありませんか! どうして私はこういうときにカメラを持っていないのでしょう。惜しいことをしました。
 それでもケータイ片手に事務所を出てみました。が、虹は消えつつありました。画面には写りましたけど、とても見せられるシロモノではありません。

 事務所を出たついでに、時の鐘まで行ってみました。すると、川越まつりの衣装をまとった人たちがいて、ライトアップもされています。「陶鋪やまわ」が、またもや『甘玉堂』に変身していました。聞くと、『つばさ』のロケだそうです。

 それにしても、撮影用にライトアップされた時の鐘はキレイだ。あぁ~、どうして私はこういうときにカメラを持っていないのでしょう。本当に惜しいことをしました。

(第243号)

|

« アッパレこうのす花火大会 | トップページ | ふたたび「甘玉堂」出現す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/45758417

この記事へのトラックバック一覧です: 川越夕景(19):

« アッパレこうのす花火大会 | トップページ | ふたたび「甘玉堂」出現す »