« 川越夕景(13) | トップページ | 慈眼寺夜桜 »

中山スタジオが移転

 当事務所の斜向かいにある「中山スタジオ株式会社」の写真スタジオ兼事務所が、4月より市内の別の場所に移転しました。
 私がフィルムのカメラを使わなくなってから接する機会は少なくなりましたが、リバーサルの現像からプリントまで、写真に関することはすべてお任せしていました。証明写真はもちろん、こどもや家族写真なども全部中山スタジオさんにお願いしてきました。
 事務所の目の前にあるから、という物理的なことではなく、カメラマンで社長の中山昂生さんは温厚で気さくな人柄、そして何よりその確かな腕前でこれまでお付き合いさせていただきました。私のような“へっぽこアマチュアカメラマン”にも、丁寧かつ親切に接してくださいました。
 私がここで事務所を開いて10数年。その間ほぼ毎日のように顔を合わせていましたから、市内であっても移転してしまうのは寂しい気持ちで一杯になります。

 ところで、中山さんは、“世界で通用する報道カメラマン”KYさんと同一人物です(KYはイニシャルです)。ご本人の口からは一言もおっしゃいませんけど、1年ほど前の朝日新聞アスパラクラブの1面に大きく取り上げられていましたし、先月発売された週刊新潮(3月5日号)にも記事がありました。
 じつに身近なところにある写真スタジオのおじさんがKYで、写真の世界において超一流の大家であることを最近まで知りませんでした。そんなKYさんの威光をまったく感じ取れなかった私、それこそ周りからKYと呼ばれているかもしれません。もちろん、私のイニシャルはHHですから、私をKYと呼ぶのは通説と同じ意味です。

 ちなみに、移転先は、川越市大字的場2165番地13(電話049-234-8358)です。この記事はエイプリルフールではありません、念のため。

(第191号)

|

« 川越夕景(13) | トップページ | 慈眼寺夜桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/44533100

この記事へのトラックバック一覧です: 中山スタジオが移転:

« 川越夕景(13) | トップページ | 慈眼寺夜桜 »