« てつのみち2008 | トップページ | 東洋大の箱根駅伝初Vは奇跡か »

初大師縁日とだるま市

 1月3日は初大師縁日。川越大師喜多院の厄除元三大師こと慈恵大師様ご縁日です。
 参道や境内には,恒例の「だるま市」の露店が並び,年間を通じて喜多院に最も多くの人出がある日です。境内は参拝だけでなく,おみくじにも長い行列がつながっていました。
 今日は,二男を置いてきたので護摩も受けず,行列が長いのでお参りもせず,ほんとうに「だるま市」を見るだけになりました。初詣はまた後日。結局だるまも買わず,あとは,境内で名物の焼きだんごとみそおでんを食べて家路につきました。

P1020636
▲ここのコンニャクとミソは何度食べても美味しいと思うのでした。

P1020621_2 Daruma
▲(左)こんなだるまが中央に鎮座する露店もありました。だるまの足下には無造作に紙幣が散らばり,代金の受け渡しには半分に割られただるまに棒を突き刺したものが使われていました。なんとなく,品のなさと縁起物に相応しくないように思えますが…気難しいでしょうか。
▲▲(右)本川越駅で配っていたパンフの表紙。

               *          *          *

 このブログを開設して,ちょうど1年が経過しました。
 1年間に硬軟長短さまざまな文章を149本,つむいでまいりました。
 これまでの記事を読み返してみると,恥ずかしながら,ずいぶんと拙いものが多く見受けられます。今年は,よりいっそう文章の質を高めるべく,これまでに増して推敲に傾注するつもりです。お付き合いいただけるお時間がありましたら,ぜひまたお越し下さいませ。

(第150号)

|

« てつのみち2008 | トップページ | 東洋大の箱根駅伝初Vは奇跡か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/43627537

この記事へのトラックバック一覧です: 初大師縁日とだるま市:

« てつのみち2008 | トップページ | 東洋大の箱根駅伝初Vは奇跡か »