« 川越夕景(10・世界天文年バージョン) | トップページ | 能登線追憶(2) »

君をのせて ぼくらをのせて

 松の内も終わり七草粥を戴く頃、もういまさらな話になって恐縮ですが、第59回NHK紅白歌合戦について綴っておくことにします。
 てっきり、藤岡藤巻と大橋のぞみが「崖の上のポニョ」を歌うだけかと思いきや、その前座がなんと久石譲の指揮とソロピアノもあるジブリメドレーとは…。
 ナウシカにはじまり、トトロの2曲が続いて、そして流れてきたのが天空の城ラピュタの主題歌「君をのせて」。この作詞は宮崎駿で、私はこの歌が大好きです。平原綾香の歌唱力の高さにも驚かされました。
 その「君をのせて」のあと、ハウルの動く城の場面と曲が短く流れたあとやってきたのが「ポニョ」。オーケストラに大人数での合唱も加わり、背景には大画面スクリーンにポニョが走りまくる。音楽も映像も静と動が絶妙に配置されたこの8分少々のメドレーは、今回の紅白のクライマックスはここ、と言ってもいいぐらいの感動的なサプライズ一大名場面でした。

(第153号)

|

« 川越夕景(10・世界天文年バージョン) | トップページ | 能登線追憶(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/43666992

この記事へのトラックバック一覧です: 君をのせて ぼくらをのせて:

« 川越夕景(10・世界天文年バージョン) | トップページ | 能登線追憶(2) »