« 熊野神社 酉の市 | トップページ | 川越夕景(5) »

ア・ラ・カルト&イルミネーション

 都会の夜は、きらびやかです。
 いまの時期は、街のあちらこちらにクリスマスツリーがあって、夕方になると電飾が灯りいっそう華やぎます。通称”青ガエル”が鎮座する渋谷駅ハチ公前広場には、P1010845B'zクリスマスツリーというのがあって目立っていました。
 それにしても、人、人、人。少し離れたところから狙っても、必ず前を人が横切ります。近づけばいいのですが、するとカメラを固定する術がなく…三脚なしで夜景を撮るのは本当に難儀します。
 ふつうのデジカメで撮ると光がぼんやり丸く写ってしまうのですが、そこは中型機LX3の出番。一眼で撮ったような絞り羽根の光条『*』がきれいに現れます。光条できらきらした写真ってステキですよね〜私は大好きです(クロスフィルターを使わないのがポイント!)。
 で、どうでしょう、このきらきら具合。ぜひ、クリックして拡大写真の方をお楽しみ下さい(手前に写る邪魔な箱は御愛敬ということで)。

 ところで、夜の渋谷に何の用事じゃ、ということですが、目的地は青山円形劇場。ここで毎年この時期に公演されている”とある演劇”(舞台?芝居?)を鑑賞するのが、私たち夫婦の準恒例年末行事となっています。とある演劇の看板は「ア・ラ・カルト〜役者と音楽家のいるレストラン」。1989年の初演以来、今年で20周年を迎えました。
 もう何回観たか忘れたくらい通っているのですが、ダメだ!話の展開がわかっているのに思わず笑ってしまう、そして涙してしまう。でも、何度観ても飽きません。あなたも一度でも観たら、あとは毎年通ってしまうことでしょう=じっさいそんなファンも多く見受けられる=楽しい楽しい演劇なのです。…けして、ドリフの類のものではありません、念のため。
 今年のお芝居の最初に出てきた「ウイスキーフロート」。美味しそうだったなあ〜今度うちでも挑戦してみます。

(第139号)

※撮影データ DMC-LX3 24mm 絞り優先AE Tv1.3 Av7.1 -1/3補正 ISO80

|

« 熊野神社 酉の市 | トップページ | 川越夕景(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/43328758

この記事へのトラックバック一覧です: ア・ラ・カルト&イルミネーション:

« 熊野神社 酉の市 | トップページ | 川越夕景(5) »