« ふるさと能登 | トップページ | ホトトギス »

どんぐりの背比べ

 先日、子どもを連れて狭山市の智光山公園までサイクリングをしました。
 智光山公園は、武蔵野の雑木林のなかに公園があるといった感じのところで、総面積は53.8ヘクタール。東京ドーム11個分以上の広さです。園内には、「こども動物園」もあって、小さな子どもはもちろん、大人にとっても一日中くつろげる閑静な公園です。公園でたっぷり遊び、近くにあるサイボクで食事をし、隣のまきばの湯に入って帰るのが極楽です。

 この季節、雑木林を散策すると足下には無数のドングリが転がっています。一口にドングリといっても、形は、細長いものから先が尖っていたり丸くなっているものなど、色も緑から茶色まで、とにかく種類は様々です。
 ドングリをつけるのは、クヌギ、コナラ、ミズナラ、カシ、ブナなどの広葉樹で、ドングリの形も木によって異なるのでしょう。残念ながら、木の見分けができないのと同じで、ドングリの見分けもできません。図鑑を見ずに葉や実の特徴から樹木が見分けられるようになると、野山を歩く楽しみはいっそう広がるかもしれません。挑戦したい領域です。

 ところで、「どんぐりの背比べ」という慣用句があります。F1010174辞書を引くと「どんぐりの大きさはどれもほとんど同じで、背比べをしても甲乙の判定ができない。どれもこれも平凡で変わりばえのしないこと。特にぬきんでたものがないことのたとえ」の意味であると書かれています(精選版日本国語大辞典、※参照)。
 でも、実際の森で転がっているドングリを比べると、甲乙の判定が容易にできるものばかりです。ぼうし?(殻斗)だってじつに様々です。そして、智光山公園の雑木林のある一角に、とびきり「ずんぐりむっくり」なドングリ(写真)がたくさん転がっているのを見つけました。辺りのドングリと比べたら、ちがいは明らかです。すると、とたんに辞書の語釈は説得力を失いました。ドングリは怒っています。おれたちはみんなちがう、けして同じじゃない、個性を尊重しろ、と。
 なので、「どんぐりの背比べ」の通説は見直した方がいいと思います。
 ちなみに、拾ってきた写真のドングリは、図鑑を見ると、どうやらクヌギのもののようです。

ps
 10月に入りました。おかげさまで、当事務所は満13年を迎えました。
 ”どんぐりの背比べ司法書士”にならぬよう、初心忘るべからず、を肝に銘じます。

※広辞苑第六版、大辞林第三版及びデジタル大辞泉などの中型辞書、さらに小型の新明解国語辞典第六版、三省堂国語辞典第六版、明鏡国語辞典など、いずれを参照しても概ね「すぐれたもののないことのたとえ」という点で同義

(第101号)

|

« ふるさと能登 | トップページ | ホトトギス »

コメント

子供がビニール袋いっぱいに拾ってきたどんぐりや松ぼっくりから,虫がゾロゾロ這い出してきたことがありますので,ご注意ください(^-^;
私は,子供の頃,どんぐりにマッチ捧をさしてコマを作った記憶があります。

満13周年ですか,おめでとうございます!
祝杯,何にしようかな。

投稿: ヤッジー | 2008年10月 3日 (金) 18時56分

 拾ってきたどんぐりを造形などに使う場合は、当たり前ですが、まず穴が開いているものを除外します。それから残ったものを水に浮かべてみます。中に虫が入っているものは、浮かんできてしまいます。お湯で煮沸するという方法もありますが、中にいる虫は死んでしまいます。
 事務所に持ち込んだどんぐりは乾燥して色が変わりました。写真を撮った机の上で、そのどんぐりを手で回して遊んでしまいました。
 どんぐりは食用に適さないそうですが、ブナの実は生で食べられ、しかもおいしいようです。酒のつまみにやってみたいと思いませんか。

 それにしても13年っていうのは、どことなく中途半端です。素数だし。3でアホになるというのがありましたけど、素数でアホになるのは案外難しいかもしれません(何の話じゃ)。
 12年物のウイスキーはたくさんあるけど13年ってあまり見ないですし…。まあ、いつものお酒がいつものように飲める。これ以上の祝杯はありませんよ(ムリヤリ)。

投稿: 鉄まんアトム | 2008年10月 3日 (金) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/42663453

この記事へのトラックバック一覧です: どんぐりの背比べ:

» サイボクハム/天然温泉 まきばの湯 [Kimagure Diary]
先日、埼玉県日高市にあります『サイボクハム/天然温泉 まきばの湯』に行ってきました。まずは名物で人気No.1のスーパーゴールデンポーク(SGP)とんかつを食べるためにレストランへ行きました。... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 21時26分

« ふるさと能登 | トップページ | ホトトギス »