« 憲法9条2項堅持を求める総会決議 | トップページ | 地震への備え »

酒と電話と洗濯機

 6月2日の朝日新聞東京本社版「けいざい一話」に、「ウイスキー復権へ挑む」という見出しで、サントリーのウイスキー事業再興の話が書かれていました。こんな記事が目に留まってしまう私は、ウイスキー好きのおっさんでもあります。
 記事では、若者の間でシングルモルトが密かな人気であるとか。シングルモルトは奥が深い。二度と同じ酒には巡り会えない、そんな一期一会の世界です。原料となる麦、蒸留、そして熟成。その組み合わせが同じになることはありません。いま口にする酒は、10年も20年もの時を経たもの。ウイスキーは時の旅人なのです。
 そんなウイスキーづくりを一目見ようと、サントリーは山崎蒸留所、ニッカは宮城峡蒸留所へそれぞれ見学もしています。蒸留所には見学のあとの無料試飲がありますが、何と言っても楽しいのは有料試飲コーナーです。蒸留所の原酒が格安で飲めたりするからです。酩酊すること必定。目下の目標はジャパニーズウイスキーの聖地・余市。こんど北海道に行く機会があれば、必ず余市蒸留所に行くつもりです。

 ところで話は、何の関係もない電話と洗濯機に移ります。
 彼らが相次いで壊れました。ふだん洗濯機など目にもかけませんが、いざ電器店で見るとけっこうなお値段です。すぐ横にある大画面テレビが手招きしていますけど、さすがに洗濯機がない状態を先送りにはできず、購入することになりました。共働きの妻のご希望どおり、一度の操作で洗濯から乾燥までできるモノを買ったので、ずいぶんと手痛い持ち出しとなりました。
 洗濯機は10年くらいは使えるでしょうか。長持ちする方ですね。いっぽう電話はどうでしょう。修理に修理を重ねたFAX電話機もとうとう壊れ、こちらも同時に買い換えとなりました。さらに必要となった携帯電話の機種変更にいたっては5万円超です。高くないですか、最近の携帯電話。過酷な使用状況ゆえに長持ちしない典型的な商品ですけど、2年おきぐらいに5万円もかかるのはちょっと考え物だと思います。
 携帯電話1台のお金で、バランタイン17年が10本も買えます。ポートエレンだって2本は買えてしまいます。比べる対象が間違っているのでしょうけど、片や最先端技術の象徴的存在、片や非効率の典型。そんな非効率が生み出す“天使の分け前”の残り汁をすすりながら、最先端技術の塊をまえに取扱説明書と格闘する毎日です。

 格闘による寝不足ゆえ文章がまとまりませぬ。これにて失敬。

(第76号)

|

« 憲法9条2項堅持を求める総会決議 | トップページ | 地震への備え »

コメント

こういう記事には喰らいついてしまう自分が哀しい…。
山崎蒸留所でも,宮城峡蒸留所でも,ニンマリ笑った鉄まんアトムさんが思い出されます。
余市ね…北海道研修会の企画をお願いします。

投稿: ヤッジー | 2008年6月 4日 (水) 18時56分

 ヤッジーさんの笑顔も相当に満面でしたよ(^o^)/
 コップオルガンでもしているように,テーブルいっぱいにテイスティンググラスを並べていましたね。山崎でも作並でも高い酒を最後に飲んでいましたけど,今度こそ一番高い酒を一番最初に注文して,きちんとテイスティングしましょう。

投稿: 鉄まんアトム | 2008年6月 5日 (木) 23時32分

 今度は、寝室のエアコンが故障しました。
 10年以上前のものなので、消費電力のことを考えて買い換えることにしました。しかし工事は来週…そんなセッショウな…(・〇・;)
 今年は当たり年かもしれません。トイレの便座まで壊れました。

投稿: 鉄まんアトム | 2008年7月16日 (水) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/41423151

この記事へのトラックバック一覧です: 酒と電話と洗濯機:

« 憲法9条2項堅持を求める総会決議 | トップページ | 地震への備え »