« 命を繋いで4年間 | トップページ | その日は突然やってくる »

新聞投稿

Img_2155 先日,朝日新聞「声」欄への投稿が掲載されたことをお伝えしました。
 そうしたところ,昨日,新聞社から,掲載紙及び謝礼が送られてきました。謝礼は,3,000円分の図書カードでした。自分の言いたいことが新聞に載り,お礼までもらえる。新聞投稿は,オススメの文章練習方法です。
 朝日新聞への投稿は500字以内という制限があります。他紙を調べてみたところ,読売新聞「気流」欄へは330字程度,毎日新聞「みんなの広場」欄へは420字以内となっています(いずれも各社HPより)。
 とにかくこの字数に収めなければ話になりません。ですから,推敲には時間がかかります。頭も使います。事実と意見を区別して,相当に要点を絞り表現も工夫しないといけません。一般的に,文章は長くなればなるほど分かりづらくなります。しかし,物事を正確に伝えようとすると,どうしても文章が長くなるという相反する事態が起こります。この調整を図る作業が推敲ですが,”迷ったら削る”。これが鉄則だと思います。
 あとはいかにいい文章が書けても,新聞ですから,時宜にかなっていることも大事です。その二点を考慮して投稿すれば,案外と採用されるものだと思います。
 ちなみに,前行末までがちょうど500字。皆さんも挑戦してみませんか。

(第58号)

|

« 命を繋いで4年間 | トップページ | その日は突然やってくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/40927627

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞投稿:

« 命を繋いで4年間 | トップページ | その日は突然やってくる »