« 地方の足消え新幹線に巨費 | トップページ | 相続関係説明図について一考 »

源平桃色吐息

Img_1931_1  写真は、我が家に咲く源平桃です(2008年4月9日撮影)。
 ひとくちに「桃色」と言っても、これだけたくさんの色彩があるんですよ。毎年の開花がサクラ以上に楽しみで、今年は例年になく大きな花をつけてくれました。
 ”きれいと言われる時は短すぎて”。
 満開を過ぎ、はや散り始めましたが、たぶん、いまがもっとも美しい瞬間です。

 ただ…、我が家に庭と呼べるほどの土地はなく、家も密集しているところなので、ここまで大きくなるとご近所の迷惑にもなります。花が終わったら、枝の剪定など手入れをしないといけませんね。
 いつも悩むのは、いつ頃、どの枝を、どのように、どれぐらい切ったらいいのか。以前、業者に頼んだら枯れる寸前の状態にされてしまったので、頼むのが不安なんですよねえ。

(第55号)

|

« 地方の足消え新幹線に巨費 | トップページ | 相続関係説明図について一考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504670/40839091

この記事へのトラックバック一覧です: 源平桃色吐息:

« 地方の足消え新幹線に巨費 | トップページ | 相続関係説明図について一考 »